美容整形

本気

2016年08月31日

片思い 柴田淳



久々のしばじゅんのアップです
私の中では崖っぷちラブソング
アーティストの1人


もう、聴いてるだけで
切なくなってくる





男も女も恋愛って
難しいですね〜・・・
ラベル:片思い 柴田淳
posted by Hart at 21:43| Comment(0) | ためらい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

浜田省吾 丘の上の愛



・・・染みるわぁ〜でも悲しい
アップテンポな曲もいいけど


やっぱりハマショウは
バラードですね〜・・・





もう還暦過ぎても
この歌声・・・たまりません
posted by Hart at 19:23| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

恋 奥華子



私にとって華子さんは麻衣子さんと同じくらい
崖っぷちラブソングの定番です


ティーンエージャーからアラフォー女子まで
共感を得る歌詞がきっと評価されるんでしょうね





このナチュラルな等身大のラブソング
心に染みます・・・
ラベル:恋 奥華子
posted by Hart at 11:15| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

Ken Hirai even if



何ともやるせない気持ちになる
歌ですね・・・


この歌に出来る情景が
こんな関係、そうそうなれない





こんな思いしてみたいものです・・・
・・・まっ、縁が無いからね(笑


ラベル:Ken Hirai even if
posted by Hart at 09:39| Comment(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

AI - ハピネス



迫力あるなぁ〜この声
ドスが聴いてる!?


ゴスペル歌わせたら
上手いだろうなぁ〜・・・





やっぱり本物は実力が伝わりますね
いい歌唄うわ〜
ラベル:AI ハピネス
posted by Hart at 22:14| Comment(0) | ウキウキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

生命 いのち 松山千春


今も昔も歌声は変わらないですね〜
ただビジュアル的に


いつもいい歌唄いますね・・・
そういえば、ある番組で
この歌を聴きながら若槻 千夏さんが
泣いてた曲だわ





『好き、愛してる、会いたい』
という言葉を連発してる曲を聴くと
複雑だわ・・・

posted by Hart at 19:22| Comment(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

Baby Baby 岡村 孝子



孝子さんの歌はホント
心が洗われます・・・


すっかり都会の波に呑まれ
心が荒んで薄汚れてしまって・・・
・・・ホント、純粋に歌を聴きたい





いつまでも若いですね〜孝子さん
声は出なくなったけど・・・

posted by Hart at 21:41| Comment(0) | ためらい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

ただお前がいい 中村雅俊


思い出すなぁ〜・・・俺たちの旅
ただお前がいい・・・といえば
やっぱり中村雅俊さん


原曲は小椋佳さんですが
どちらも好きですけどね





その時代でドラマもだいぶ
様変わりしましたね・・・
posted by Hart at 20:58| Comment(0) | 青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

小柳ゆき 愛情



デビュー当初から、圧倒的な
歌唱力のゆきさんですが


けっこう、ブレイクするんかなぁ〜
と思ったんですが・・・





ヒットし続けるって、大変だなぁ・・・
上手いだけじゃダメなんだなぁ・・・
ラベル:小柳ゆき 愛情
posted by Hart at 11:49| Comment(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

Spirit of Love 佐藤竹善



今の時代、ホント、グループ多いよね・・・
握手券だとか人気投票だとか、あの手この手で
結局は金儲けに走る傾向にあるよね・・・


ま、そういうリスナーが多いことも
事実だけどね・・・なんか、悲しい





もっと音楽家として素晴らしいアーティストが売れて
活動の幅が広げられる環境になって欲しいと願う
今日この頃です・・・
posted by Hart at 10:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

瑠璃色の地球 手嶌葵



アニソンでお馴染みの手嶌葵さん
素晴らしい歌唱力がある訳では無いけど


何故か心が安らぐんだなぁ・・・
歌声が暖かい





これは聖子ちゃんのカバーだけど
オリジナルとは違ったいい感じ
posted by Hart at 22:06| Comment(0) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

クレイジーケンバンド / タイガー&ドラゴン



これほど男くさい曲も無いですね
見た目、そのまんま・・・納得です


今の時代、なかなか売れそうにない
でも、私は好きですよ〜





こういうバンド、もっと出て来て欲しいけど
需要がないとね・・・


・・・一瞬、『あれ、和田アキ子』
   思っちゃったけどね

posted by Hart at 19:07| Comment(0) | 情熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

どうぞこのまま 丸山圭子



何とも言えぬ脱力感
そしてノスタルジックな
色気と艶・・・


あの時代の女性って
精神的に大人ですね





暗い過去を持つ女的な雰囲気
こんな曲、今の若い女性には
合わないかもね・・・
posted by Hart at 09:59| Comment(0) | 黄昏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

山根康広 Get Along Together



この曲も名曲ですね
いつの時代もいい曲はいい


今は何してるのかな
プロデューサーでもしてるのかな





やっぱ、歌詞がいいね
飾り気のないストレートな
思いがそのまま歌詞になってる
posted by Hart at 09:43| Comment(0) | 二人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

I Can Give You My Love 角松敏生



角松さんの音楽は何年たっても
鮮麗されてますね・・・


バラードでもピートの効いた曲でも
カッコイイですね





あまりメディアには出ませんけど
しかし若いねぇ・・・
posted by Hart at 20:35| Comment(0) | 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

夜桜お七 坂本冬美



ん〜・・・日本ぽい艶やかな色気
演歌なんだけど演歌ぽく無い


冬美さんだから出せるだね〜・・・
着物が映えますね





演歌歌手って基本的に
歌が上手くないとダメですからね・・・
posted by Hart at 11:00| Comment(0) | 哀愁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

篠原涼子 with t.komuro - 恋しさと せつなさと 心強さと



今ではすっかり女優さんですが
当時はけっこう天然でしたね


あの頃はホント、小室さんも
凄かったですね〜・・・





何年たっても篠原涼子さんは
ホントに綺麗ですね〜

posted by Hart at 20:08| Comment(0) | 情熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

矢沢永吉 もうひとりの俺



言葉一つ一つが染みるわ・・・
年輪を感じます・・・


年を重ねても変わらないね・・・
永ちゃんはオンリーワンです





いつまでも、永ちゃんのような
渋い男になりたいね〜・・・
posted by Hart at 23:12| Comment(0) | 幸せって・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

世界でいちばん熱い夏 - PRINCESS PRINCESS



当時、女性バンドは
珍しいかったです


プリプリの愛称で呼ばれてましたね
今でもカラオケで歌う人が多いです





個人的にはSHOW−YAが
好きですけどね

posted by Hart at 21:51| Comment(0) | 情熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

CHAGE and ASKA - WALK


これはもう音楽というよりも
芸術と言ってもいいレベルですね


CHAGE and ASKAの音楽は
似たようなものがあまり無いですね





・・・ホント、もったいない
   復活して欲しいなぁ・・・

posted by Hart at 21:03| Comment(0) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする